文章をリライトするツールMCS

天野です。

本日は、号外配信となります。

ちょうど先日に リライト系のツールに
触れる機会がありました。

オリジナルコンテンツの重要性や
文章力の重要性は、もちろん大事だと思いますが
大事なポイントは、
「作業に対する利益率」です。

幾ら、綺麗な事を言っても、
稼げなければ意味がありません。

『稼げない事に拘りを持つ意味がない』

リライトと話は、それますが
一緒にマスター講座を出している斉藤さんも
年間1億以上を稼ぎ続けています。

そしてそのコンサル生の数も
増えて7桁収入を余裕で達成している人は、
かなりの数が出ています。

しかし、彼が教えている事は、
文章などでは、ありません。

幾らオリジナル文章に拘って、
例え人を魅了しても
お金にならなければ意味が無いのです。

どれだけ人に役立つコンテンツを作っても、

『1年以上取り組んで100万以下では、方向性を間違えている。』

という事です。

ここで、お伝えしたい事は、
大事な事は、稼ぐ事なのか。書いて作る事なのか。
これを明確にすることです。

そこで今回は、
『1から自分でコンテンツを作らなくても稼げるコンテンツ作りをする』

というコンセプトのツールがこちら。

ちょうど先日、小西さんが紹介している、
こちらの MCS というリライトツールがあります。

MCSリライトツールの詳細は、こちら。

このツールについては、「今の市場のツールには、無い機能」が
含まれていたり、ツールだけではなく、稼ぐ為の活用事例なども
含まれています。

WEB上の文章を自分のものにして稼ぎを増やす。
という内容です。

単なる、リライトで…と思われるかも
しれませんが、ブログやサイトを作る時、
必ずと言って良い程、参考となるサイトを
見て記事や記事ネタを考える人は少なくないでしょう。

その行為をツールを使って行うようなものなのです。

1.ベースを決めてクリック作業で
変換していく。

2.そして変換語句をカスタマイズ、追加して
自分独自のコンテンツを作る。

このMCSは自分で単語登録や
変換文章や変換語句を設定できますので
自由度の高さとオリジナル度の高さは、
とても高いです。

最初からでも9万を超える語句登録が
インストール段階でも9を超えて
ありますが、使う度に設定の編集を繰り返せば
「自分だけのオリジナルツール」に
育てられるのです。

このMCSの使い方のコツは、
サイトの趣旨を考えて、関連した
記事をコピペしてきて、それをそのまま
MCSに貼り付ければ クリック作業で、
同じ意味を持つ語句や文章に変えられます。

つまり、同じ意味を持った文章に変える事ができてしまうのです。

 

物真似では、稼げないとよく言われていますが、
物真似で十分に稼ぐ事は、できます。

例えばサイト全部を丸ぱくりしてアクセスさえ
集まれば、

おまけにWEB設置ですので
パソコン台数に限度もなく 使えます。

記事を書く為に時間が掛かりすぎているなら
これは、持っておく必要性があると思います。

おまけに市場では、29800円前後のツールが
メジャーのようですが、それよりも安く機能も充実し、
ノウハウまで付属しています。

 

今後はワードプレスのテンプレートも付属するようです。

是非この機会に検討して下さい。
小西さん側でも 手厚い特典が付属していますので、
今回は2ティアオファーで紹介しますが、
もしも興味ある人は、この機会に検討下さい。
↓↓↓↓↓↓
MCSリライトツールの詳細は、こちら。

それでは、天野でした。

天野の副業メルマガ


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ